不動産投資

マンション相場が分かるアプリ

不動産業界は法務局での情報取得や情報取扱いの面において、アナログな部分が多数あります。ですが、不動産業界のIT化、AI化も様々な分野で行われています。本日は、マンション相場が一目で分かるアプリ「Realnet」について、ご紹介します。

Realnetとは?

「Realnet」は不動産IT革命を掲げる株式会社マーキュリーによって運営されているアプリです。同社は、マンションサマリ、統計サマリ、賃貸サマリ、売買サマリ、開発サマリ、用地サマリ、地質サマリをまとめているサマリネット(これはデベロッパー常用のサイト)の運営で有名です。

「Realnet」は同社が、マンション相場に関するデータを集め、アプリ上でユーザが見れるようにしたもので、マンション購入を考えている方にとっては、相場や過去分譲時の単価、中古での流通相場、施工会社、築年等の情報を入手することができます。

↓関東だけではなく、東海、関西エリアもカバーしています。

↓ 分譲に加え、賃貸相場情報もまとめています。

↓例えば、六本木駅周辺のマンション事例を調べたい場合

↓調べたいマンション名が分かれば、当該物件名をクリック

↓当該マンションの詳細データが見れます。

ちなみに、本マンションは六本木ヒルズ、ミッドタウン、桧町公園そばで、昨年2018年に竣工し、隈研吾氏の設計で話題のマンションです。私の知り合いも多数本マンションを自宅用として、或いは投資用として保有しており、既に転売で数千万の利益を得ている方もおります。

自宅マンションの購入や投資用マンションの購入を検討されていらっしゃる方がいれば、一度お試しで本アプリをダウンロードされてみてはいかがでしょうか。