資産運用全般

セカンダリー市場とは?

セカンダリー・マーケットとは、資本市場のうち、一度発行され、投資家によって購入された証券が、さらに投資家同士で取引される流通市場のことです。

資本市場(証券市場)とは、企業が行う資金調達(資金需要)と投資家が行う資金投資(資金供給)が出会うマーケットです。

この中で、例えば東京証券取引所で日々一般投資家が行う株式や債券の売買取引が、セカンダリー・マーケットに相当します。

また、企業が資金調達のために、新規に株式などの証券を発行する市場を、プライマリー・マーケットと呼びます。