お金に自由になろう!
お金を貯める、稼ぐ、増やすに特化した情報サイト
節約術

格安SIMでお金を貯める!

皆様、こんにちは!
管理人ねずみです!

今日は、お金を貯めるための、格安SIMのメリットをお話ししたいと思います。
皆さんの中には、月々の携帯代が高いと感じた方も多いのではないでしょうか。
この記事では、格安SIMのメリットを記載していきます。

安さ

何と言っても毎月の料金が安いことです。

現在、スマホを使っている人なら月々の携帯代は6,000円、7,000円は当たり前、本体価格も割賦で支払っている場合には1万円を超えるという人も少なくないはずです。

しかし格安SIMでは月々1,000円台、もしくはもっと安い金額で運用することも可能です。

もし仮に現在が7000円だとして、月々の携帯代金が2000円になった場合、5000円が浮きます。この5000円を仮にS&P500で運用した場合、毎年の平均利回りは6.8%ですので、これを仮に30年積み立てると、200万円が600万になります。つまり、トータルで600万のキャッシュが生まれるということです。老後の2000万問題がささやかれていますが、携帯を格安SIMに変えて、それを資産運用に回した場合、老後2000万円のうちの約1/4が賄えると考えれば、いかがでしょうか?

是非、格安SIMへの変更をお考えください。

2年縛りがない

以前に比べて緩和されているものの、大手携帯キャリアでは多くの場合、「2年縛り」と呼ばれるような契約が未だに残っています。該当月に申し出をしなければ契約は自動更新され、その後2年間はまた違約金がかかる仕組みです。

しかし、格安SIMの場合、そもそもプランによっては違約金自体がなかったり、最低利用期間を過ぎれば解約しても違約金が発生しなかったりします。そのため、格安SIMではもっと安くて自分に合うプランが見つかれば、気軽にそちらに乗り換えることができます。

料金体系がシンプルかつ分かりやすい

格安SIMでは、料金体系がシンプルなこともポイントです。NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルなどの大手キャリアの料金プランは複雑すぎて難しいと感じる人も多いはず。

様々なオプションや、割引制度が複雑に組み込まれて、一般消費者が分かりづらいようになっています。これが価格が高くなっている原因の一つになります。大手携帯キャリアの利益となっているわけですね。

しかし、格安SIMのために用意されているのは、極めてシンプルなデータプランばかりになります。

通話プランが選べる

大手携帯キャリアの場合、スマートフォンを契約すると、かけ放題の音声通話サービスも契約する必要があります。普段、通話はLINEなどの無料通話アプリを使うという人の場合、実はこういったかけ放題サービスはあまり意味がないのではないでしょうか。

最近では格安SIMでも「3分」や「5分」など限られた時間内であればかけ放題になるサービスも増えてきています。

また、通話をたくさんする方であれば、かけ放題などの音声通話サービスなしで音声通話ができるSIMを契約することも可能です。電話を受けるためや緊急の時のために電話番号は欲しいけど、日々の生活ではあまり電話をしない、という人であれば、より契約をシンプルにすることができます。また、データ通信オンリーのプランもあり、通話はインターネット電話を利用する、と割り切ってしまえば、さらに安く運用することも可能です。